沖楽利用者の口コミ

沖楽利用者(石垣島)の口コミ

口コミ総数 :137 件
平均評価: (4.5)

当サイトではレンタカーを比較・予約し、 実際にご利用されたお客様からの口コミ評価を掲載しています。 20社の口コミ評価を見る

石垣島ってどんなところ?

八重島諸島の玄関口として、飛行機や船が行き交うアクセスポイント・石垣島。
離島巡り、亜熱帯の森のネイチャーツアー、サンゴ礁の海でシュノーケリングにダイビングと恵まれた豊かな自然の中、子供からお年寄りまで幅広く遊べるエリアです。
沖楽レンタカー予約では、下記の会社様から石垣島のレンタカーを比較・予約が可能です。

クライアントロゴ
車両タイプを指定して探す
車両タイプを指定してレンタカーを探す場合はこちらから検索!
  • 軽自動車
  • 乗用車(小)
  • 乗用車(中・大)
  • ミニバン
  • ワゴン
  • エコカー

新石垣空港レンタカー送迎バス乗り場・案内地図

新石垣空港レンタカー送迎バスの利用手順

① 到着ロビー出口を出た正面の横断歩道を渡った左手にある「レンタカー送迎バス乗り場」へ向かいます。
② 各レンタカー会社スタッフがプラカードを持ってお客様をお待ちしていますので、予約者の名前を伝えます。
③ スタッフから案内を受けた後、送迎バスに乗り予約したレンタカー営業所へと営業所へお送りいたします。


石垣島でレンタカーを借りる

新しくなった石垣空港

新しくなった石垣空港

2013年3月7日より新石垣空港(愛称・南ぬ島(ぱいぬしま)石垣空港)が開港しました。
それに伴い日本トランスオーシャン航空(JTA)が、東京(羽田)・大阪(関西空港)・名古屋(中部)と結ぶ直行便を運行開始。
那覇空港からは、全日空(ANA)日本航空(JAL)、琉球エアーコミューター(RAC)が一日約20便運航しています。

新石垣空港への無料送迎

新石垣空港への無料送迎

新石垣空港から中心街までは、バスで45分・タクシーで30分ほどの距離があります。
各レンタカー会社では、空港と最寄り営業所の間を無料送迎車で送迎してくれます。
飛行機で到着し、荷物を受け取ったら無料送迎車でレンタカーを受け取りに行きましょう。

送迎車待ち合わせ場所

送迎車待ち合わせ場所

新石垣空港の到着ロビーを出て正面、道路を渡った先の駐車場内に送迎バス乗り場があります。
詳しくはご利用される各レンタカー会社までご確認願います。

石垣島でレンタカーを利用する際の注意点

石垣島でレンタカーを利用する際の注意点

広く、山の多い石垣島の観光には自動車が必須。毎年観光シーズンは、島内のレンタカーが不足気味になります。
当日になって慌てないようにご旅行の計画に合わせ、余裕を持ったお早目のご予約がオススメです。
また、チャイルドシートの数にも限りがあるので、ご予約の際には各レンタカー会社までご確認をお願いします。

石垣島とは

石垣島の特徴

石垣島の特徴

石垣島は、日本最西南端の市である沖縄県石垣市に属し、東京から約1,950km、那覇から約410km、
台湾まで約270kmの位置にあります。
11の有人島からなる八重山諸島の中心地で、沖縄県内では沖縄本島、西表島に次ぐ3番目に広い島となり、1周約140km、車で3時間程かかります。
八重山地方では最も人口が多い島で人口は約4万8千人。
近年では、羽田や関西、中部(セントレア)、福岡からの直行便も増え、
台湾など海外でも人気の観光地として年々観光客が増えています。
美しいサンゴとエメラルドグリーンの海に囲まれ、県内最高峰の於茂登岳(526m)
を中央に雄大な山々と緑の濃い亜熱帯樹やマングローブ林、国指定名勝に指定される川平湾をはじめとした景勝地の数々、南国の楽園と呼ぶにふさわしい手付かずの大自然が広がっています。
また、石垣島はマンタとの遭遇率が高い川平石崎マンタスクランブルなど国内人気No.1のダイビングスポットとしても知られています。ダイビングの他にも吹通川、宮良川でのカヤックや白保海岸でのシュノーケルなど人気のアクティビティプランも各地で開催されています。南国ならではのゆったりとした時間も堪能しながら、景勝地を巡るもよし、アクティビティを楽しむのもよし、レンタカーを借りて石垣島をアクティブに楽しみましょう。

■石垣島の気候
年間平均気温 24.3℃ / 最暖月平均気温 29.5℃(7月) / 最寒月平均気温 18.6℃(1月)

石垣島旅行ではずせない絶景おすすめドライブコース

石垣島には国指定名勝に指定されている川平湾をはじめ数々の絶景ポイントが点在します。
自分たちのペースでゆっくりと周るためにも、効率よく周るためにもレンタカーは欠かせません。
石垣島旅行ではずせない代表的な観光地をご紹介します。
川平公園(かびらこうえん)/川平湾展望台

川平公園(かびらこうえん)/川平湾展望台

石垣島の北西に位置し、市街地からはレンタカーで約40分。
コバルトブルーとエメラルドグリーンの織りなす美しいコントラストと抜群の透明度を誇る海、そこに浮かぶ緑の小さな島々。
日本百景・国指定名勝やミシュランガイド3ツ星にも選ばれるほど美しい景勝地のひとつで島内随一の人気観光地となっています。
潮の流れが早いため、安全面などから遊泳は禁止されていますが、湾内を周遊するグラスボートが有料で運行されているので、船底のガラスから水中にある美しいサンゴ礁や多様な熱帯魚を堪能できることはもちろん、運が良ければウミガメが泳ぐ姿も見ることができ、川平湾の水中景観を存分に楽しむことができます。

玉取崎展望台(たまとりざきてんぼうだい)

玉取崎展望台(たまとりざきてんぼうだい)

石垣島の北東に位置し、市街地からはレンタカーで約40分、新石垣空港からは同じくレンタカーで約20分。
石垣島北東部の平久保半島を一望する展望台です。はんな岳、平久保半島を正面に左に伊原間湾と東シナ海、右にきわだった美しさを見せる美しいサンゴ礁群がある伊野田の海岸線と太平洋が広がる人気景勝地のひとつ。
駐車場から小高い丘の上にある展望台まで、徒歩でわずか数分という手軽さも魅力のひとつで、その道中にはソテツやアダンの木などの南国植物、ハイビスカスやフウリンブッソウゲなどの花々が見られます。
島の北端にある景勝地・平久保崎を訪れる際に道中立ち寄ることのできるおすすめドライブコースのひとつとなります。

平久保崎(ひらくぼざき)

平久保崎(ひらくぼざき)

石垣島の最北端にある岬で、市街地からはレンタカーで約90分、新石垣空港からは同じくレンタカーで約50分。
石垣島の地図を見ていただければわかりますが、平久保半島は北東部にある長く突き出た半島で、石垣島の南にある市街地から最も遠い景勝地となります。宿泊先にもよりますが、到着日に空港でレンタカーを借りて、すぐに平久保崎を目指すのが効率的といえます。
移動距離はありますが、水平線が丸く見えるほどの大パノラマはCM撮影などにもよく使われるほどの絶景で一見の価値があります。平久保崎までの道中は牧場の放牧地が広がっており、黒牛がのんびりと歩く牧歌的な風景も楽しめ、のどかで日常よりゆっくりとした時間の流れを感じることができます。

米原のヤエヤマヤシ群落(よねはらのやえやまやしぐんらく)

米原のヤエヤマヤシ群落(よねはらのやえやまやしぐんらく)

石垣島の最北端にある岬で、市街地からはレンタカーで約90分、新石垣空港からは同じく石垣島の北部に位置し、市街地からはレンタカーで約30分、新石垣空港からは同じくレンタカーで約20分。
ヤエヤマヤシは、石垣島と西表島にだけに原生する1属1種のヤシです。国指定天然記念物となっています。大きいものでは高さ25m に達し、世界で一番美しいヤシとも評されています。
県内一高い於茂登岳の裾野に広がるヤエヤマヤシ群落の中に足を運ぶと、まるで太古の恐竜時代のジャングルにタイムスリップしてしまったような景色が広がり、キノボリトカゲ等の珍しい生物を観察することもできます。
見学は無料で、群落内は遊歩道がしっかりと整備されているので、お子様連れやご年配の方でも安心して亜熱帯独特の自然を観察することができます。

御神崎(おがんざき)

御神崎(おがんざき)

石垣島の最西端に位置する岬で、市街地からはレンタカーで約25分。真っ白な御神崎灯台がシンボルとなっていて、美しいサンセットがみられる場所としても有名です。
周辺は断崖絶壁で、天気が良ければ、遠く西方に西表島を見ることもできます。また、周辺沖合いは、ダイビングスポットになっていて、美しいサンゴ礁群に浮かぶダイビング船を目にします。
春先の3~5月頃は、丘上が真っ白なテッポウユリとピンク色のヒルサザキツキミソウで埋めつくされ、文字通り景観にさらなる華を添え圧巻の光景となります。御神崎を訪れる際、テッポウユリが咲き乱れる春先はベストシーズンのひとつといえます。

バンナ公園

バンナ公園

市街地からはレンタカーで約10分で入園は無料。 標高約230mのバンナ岳丘陵に約400haの広さを持つ広大な森林公園で、園内は自動車道のバンナスカイラインが整備され車での移動も可能です。園内にいくつもある展望台からは昼はエメラルドの海、夜は綺麗な星空を眺めることができます。
蝶園では天然記念物指定のオオゴマダラなどの多くの蝶を、水鳥観察所や渡り鳥観察所では多くの野鳥(カンムリワシ、リュウキュウアカショウビン、シロハラクイナ、イシガキシジュウカラなど)を観察することができ、夕方から夜にはヤエヤマオオコウモリも飛来します。6~7月にはホタルも見られるなど、石垣島の多様な生物と出会える場所となっています。
また、巨大なローラー滑り台をはじめ多くの遊具がある「ふれあい子供広場」や眼下に石垣ダムを望む沖縄県で唯一の吊橋「聖紫花(セイシカ)の橋」などもあり、公園内を散策するだけでも楽しく、お子様連れのご家族にもおすすめです。

※注意
石垣島では、セマルハコガメなどの希少動物が道路を横断していることも珍しくありません。
希少動物が犠牲になる交通事故も増えているので、石垣島でのドライブではいつもよりゆっくりとした運転を心がけましょう。

石垣島レンタカー観光・お役立ち情報

TOPへ戻る