石垣島ドライブコース(市内~御神崎灯台)

エメラルドグリーンの海に囲まれた海岸沿いに、レンタカーで巡る石垣島おすすめ観光スポット!市街地を離れればほとんど渋滞もなく、変化に富んだ風景の中のんびり快適なドライブが楽しめます。 ※市街地を離れると、コンビニやスーパーはありません。日焼け対策や、ジュース・お菓子などは出発前に準備しておきましょう。また、ATMもないので小銭の準備も忘れずに。

写真

南ぬ島石垣空港から市内へ

今までの空港は市街地にありましたが、新空港は車で30分程度かかります。各レンタカー会社では、新石垣空港と最寄り営業所の間を無料送迎車で送迎してくれます。石垣空港の到着ロビーを出て正面、道路を渡った先の駐車場内に送迎バス乗り場があります。 ※詳しくはご利用される各レンタカー会社までご確認願います。
写真

730交差点(730記念碑)

沖縄が本土に復帰して6年後の昭和53年(1978)7月30日に道路交通法が変わり、車が右側から左側通行に変わった記念碑が建てられた交差点です。 石垣島の市街地の中心で、離島桟橋やバスターミナル、ちょっと歩けば郵便局に市役所など数多くの施設が点在しているので、迷った場合の目印になります。 周辺にはお土産屋さんの集まる「ユーグレナモール」や美味しい食事処も多く、覚えておくと便利なポイントです。

住所:石垣市市内

写真

石垣島鍾乳洞

海底の珊瑚礁が隆起してできた、日本最南端の観光鍾乳洞。洞内は色彩・形とも変化に富み、珊瑚や貝類の化石が幻想的な世界を作り出しています。癒しの音・水琴窟や鍾乳洞イルミネーションなどの見どころもアリ。以前より公開されている長さが長くなり、より美しくなりました。施設内にある石垣島食堂では島の食材を活かした田舎料理も味わえます。

住所:沖縄県石垣市石垣1666
備考:無料駐車場有り 営業時間:9:00~18:30 大人:1,050円 小人:525円

写真

唐人墓(とうじんばか)

1852年に、中国からアメリカに送られる労働者たちを乗せた船が石垣島沖で座礁。王府と島民によって一部が保護されました。その時の犠牲者を祀るために建立された中国風のお墓です。

住所:石垣市新川1625-9
備考:無料駐車場有り・見学自由

写真

名蔵網張(なぐらアンパル)

名蔵大橋の東に広がる干潟、名蔵アンパル。石垣の大自然を楽しむネイチャーツアーが盛んに行われています。マングローブ林や原野が広がり、珍しい野鳥やカニ類が数多く生息。国際的に重要な湿地を保全するラムサール条約も登録されている自然の宝庫です。

住所:石垣市名蔵
備考:名蔵大橋のたもとに無料駐車場有り

写真

石垣やいま村 (旧 八重山民俗園)

旧きよき八重山・石垣島の民俗文化と家並みを再現したテーマパークです。赤瓦の民家から三線の音色が響き、マングローブの探勝路・水牛など、様々な八重山の文化を手軽に体験ができます。

住所:石垣市元名蔵967-1
備考:無料駐車場有り 営業時間:9:00~17:30 大人:840円 小人:420円

写真

御神崎灯台(うがんざき灯台)

名蔵湾を越えてから川平方面ではなく、崎枝方面へと左折すれば御神崎(うがんざき)灯台へ到着します。断崖絶壁に位置するこの灯台から石垣島の荒々しい海を眼下に見下す絶景スポットです。春先にはテッポウユリが咲き乱れ、ヒルサザキツキミソウがピンク色の絨毯を敷きつめます。灯台から岬の先端までの遊歩道では美しい珊瑚礁の海を望めます。島内随一の美しい夕日を見られるポイント。

住所:石垣市崎枝
備考:無料駐車場有り(約10台) 駐車場横にトイレ、自動販売機有り

▼ 素材提供
一般財団法人 沖縄観光コンベンションビューロー様 http://www.ocvb.or.jp/

石垣島レンタカー
TOPへ戻る