宮古島一周ドライブ・観光スポット情報(観光編)

沖縄でも屈指の透明度を誇る珊瑚礁の海を見ながらレンタカーで巡る、 宮古島おすすめ観光スポット!車のCMなどでもおなじみの絶景が広がる ドライブコースに点在する観光地・景勝地の数々をご紹介します。
宮古島は沖縄県内で4番目に大きな島で、ぐるりと一周約100kmと見た目以上の距離があります。 余裕を持ったプランで、充実のマリンレジャーと爽快感溢れるドライブをお楽しみください。

来間大橋

来間大橋

与那覇前浜(よなはまえはま)ビーチから南に4km、宮古島と来間島を繋ぐ全長1690mの美しい大橋・来間大橋。 下を50トン級の船舶が航行できるように大きなアーチを描き、宮古ブルーの海を下に臨みながら、 青空に向けて走る幻想的なドライブが楽しめます。
宮古島空港から車で約15分 無料駐車場有り
来間島

来間島

宮古島の南西に浮かぶ面積約2.8平方Kmの小島、来間(くりま)島は、 集落の他はサトウキビ畑が広がる静かな島です。宮古本島に面した東側の断崖絶壁と対照的に、 西側はなだらかな海岸線が続き長間浜をはじめとする美しいビーチが点在しています。
島の北側にある竜宮城展望台は、名前の通り浦島太郎に出てくる竜宮城をイメージしてデザインされた建物で、 3階建ての展望台からは与那覇前浜や来間大橋の美しい景観を一望できる観光スポットになっています。
住所:宮古島市城辺字吉野 宮古島空港から車で約35分 有料駐車場有り
うえのドイツ文化村

うえのドイツ文化村

宮古島最大のテーマパーク、うえのドイツ文化村。19世紀、 宮古島の南岸・上野村に座礁したドイツの商船ロビンソン号の乗員8名を、 島民が救出した故事に由来するテーマパークで、広い園内にはドイツの古城・マルクスブルク城を原寸大で再現した 「博愛記念館」を中心にヨーロッパの雰囲気漂う施設が立ち並んでいます。ドイツビールが味わえるレストランもアリ。
住所:宮古島市上野字宮国775-1
一部施設を除き入場は無料
東平安名崎(ひがしへいあんなざき)灯台

東平安名崎(ひがしへいあんなざき)灯台

宮古島の南西の端、東平安名崎はコバルトブルーの海に約2kmに渡り突き出した、 日本百景のひとつに数えられる美しい岬です。 晴れた日は断崖の上からも魚が見えるほど澄んだ海の上を伸びる一本の道は、 テレビCMでもおなじみの絶景ドライブコースになっています。 駐車場から歩いて5分程、先端にある灯台から眺める空と海の大パノラマの眺望は、 宮古島に来たら是非立ち寄りたい観光名所です。
住所:沖縄県宮古島市城辺町保良平安名
市街地より車で
(灯台)見学時間:9:00~16:30頃 大人:150円 小人20円
比嘉ロードパーク

比嘉ロードパーク

県道83号、東海岸の外周道路でも最高地点にある休憩所。 無料駐車場と日を遮る東屋、展望台やトイレが整備されていて、 東シナ海の雄大な海原を見下ろしながら、 ドライブ中にゆっくり休憩できるスポットです。北側には池間島や、 神の島とよばれる大神島を遠く望む事が出来ます。
住所:沖縄県宮古島市城辺字比嘉1521-128
宮古島海中公園

宮古島海中公園

宮古島海中公園は2011年4月にオープンした、宮古島北部の新しい観光スポットです。 海中観察施設の展望室では、24枚の巨大なアクリルパネルからサンゴ礁に暮らすカラフルな熱帯魚やタコ・ ウミヘビなど様々な海の生き物を間近で眺めることができます。併設の「シーサイドカフェ海遊」では、 全席海を眺めながらの食事が楽しめます。
住所:宮古島市平良字狩俣2511-1
池間大橋から約3km 車で約5分空港から車で25分 無料駐車場有り
【営業時間】10:00~18:00 年中無休
【料金】大人1000円/高校生800円/小中学生500円/6歳未満は無料
西平安名岬

西平安名岬

西平安名岬(にしへんなざき)は宮古島北端にある景勝地です。風力発電用の真っ白い風車が立ち並び、 風車を超えた公園にある展望台からは池間島や池間大橋、 晴れた日には伊良部島・下地島、大神島まで見渡すことができます。 また、美しい夕日を楽しめるサンセットスポットとしても有名。 近くには雪塩ミュージアムがあり、合わせてオススメの観光コースです。
住所:沖縄県宮古島市平良狩俣
池間大橋

池間大橋

宮古島の北端に延びる宮古島と池間島を結ぶ全長1425mにも及ぶ一直線の橋、 池間大橋は目が覚めるような透明なエメラルドグリーンの海上を爽快に走り抜ける、 宮古島をドライブするなら外せないコースです。 起点と終点にはそれぞれ駐車場があり、宮古島側からは神が住むと言われる聖域「大神島」を望めます。
住所:宮古島市平良狩俣~平良池間
備考:起点、終点にそれぞれ無料駐車場有り
池間島

池間島

池間大橋を渡った先にある池間島。周囲10kmほどの小さな島ですが、 海岸線沿いに池間ブロック・アラシッスヒダビーチなど真っ白な砂に囲まれたビーチが点在し、 中央には池間湿原と呼ばれる独自の生態系が観察できる湿地帯もあり、 南国の美しい自然を静かに楽しめるスポットです。
池間島の北東に広がる八重干瀬(やびじ)と呼ばれる日本最大級の巨大なサンゴ礁は、 ダイビングやシュノーケリングのメッカとして、 また年に数回海面に浮上する「幻の大陸」として知られています。
宮古市平良字池間

▼ 素材提供
一般財団法人 沖縄観光コンベンションビューロー様 http://www.ocvb.or.jp/

宮古島レンタカー
TOPへ戻る