【沖楽レンタカー】沖縄レンタカーの課題は受け取りまでの待ち時間 | 沖縄レンタカー予約サイト沖楽のスタッフブログ
>>【沖楽レンタカー】沖縄レンタカーの課題は受け取りまでの待ち時間

【沖楽レンタカー】沖縄レンタカーの課題は受け取りまでの待ち時間

近年、沖縄観光において交通手段として、レンタカー利用が多くの割合になってきているかと思われます。

もちろん青い海青い空という沖縄の魅力が、沢山の旅行客に共感を得ていると思いますが、日本の中でも南国のような沖縄で、スローライフなような時間お流れる癒し沖縄空間など、都会では体験できない感動があるのだとおもっております。

だからこそ、リピーター旅行者はじめ多くのお客様に支えられているのも沖縄観光の特徴かもしれません。

そんな、沖縄観光の入り口でもある那覇空港や多くのお客様
利用する那覇空港レンタカーエリアについては、待ち時間や送迎対応などでまだまだ環境が整っていないと感じているのは少なくないと思います。

沖縄県の観光は、観光バスやタクシーが主流の時代から、インターネットを利用した個人旅行が増加傾向の近年は、那覇空港到着後の移動手段がレンタカー利用のお客様というのが、大半を占めております。

観光立県として、お客様満足度を考えると那覇空港に到着後にスムーズにレンタカー受け取りをしたいと望むの当然だと思いますが、現実的には
送迎バスのキャパシティ、各社の空港店立地、地元の交通渋滞、現地店舗の店舗環境など、さまざまな問題点もありますし、那覇空港の最寄りレンタカー店も住宅街の近くにあることもあり、車両置き場(バース)の確保や回送などの時間など、スピード化を実現するには課題が山積みです。

だからこそ、以前より沖楽では提唱していのが、
モノレールやタクシーなどを利用して那覇市内のレンタカー営業所へ直接来店して
待ち時間の短縮などもありますが、
最近では、中北部向けの空港リムジンバスなどを利用して、北部宿泊などでしたら
まずは、那覇空港施設内から別の交通機関で出ることが大事なのかもしれません。

沖縄レンタカー全体の課題ですが、毎時間の短縮や受け取り時間までの短縮は、引き続き大きな課題ですが、やはり現状ではピークの日時を避けて、混雑を回避するという点なのかもしれません。

沖縄エリアの沖楽レンタカーでは、さらに利用者様とレンタカー事業者様のお声をヒヤリングして、さらなる改善策が見つけきれないか模索してみたいと思います。

引き続きお気軽にご意見を宜しくおねがい致します・

TOPへ戻る