>>【沖楽レンタカー】那覇空港のレンタカー乗り場混雑状況2018年

【沖楽レンタカー】那覇空港のレンタカー乗り場混雑状況2018年

沖縄本島は、那覇空港だけの小さな観光地です。

沖縄の夏といえばリゾート地という人気にあやかり、観光のお客様も増えておりレンタカー利用者も順調に増えていると思います。

しかし、そのことから毎年ピーク時には、那覇空港のレンタカー送迎バスのりばでの待ち時間が毎回課題となっておりましたし、私たち沖楽レンタカーメンバーもその実情を毎年、直接見てきておりましたので、沖縄観光にとってお客様満足度にとって、大きな課題だと認識しておりました。

これからインバウンドのお客様も増えていく中、このままの状況では
沖縄を楽しむ、という点では到着から「待ち時間が長い」という点が
沖縄観光に付いて回ってくるのかもしれないという懸念は持っておりました。

ですが、2018年の那覇空港と沖縄県レンタカー業界では、新しい実施として
那覇空港レンタカー送迎バスのりばのスペースを延長するなど、中之島とよばれるスペースの拡張を、2018年8月1日より実施しております。

この対応により、これまでのピーク時により最混雑時間帯でも、各事業者さんの停車スペースが拡がり、余裕のある送迎対応ができるようになり、大混雑による道路からはみ出るなどの危険回避や長蛇の列に並び続けるというストレス回避にも、繋がっていると思います。

沖縄含めて、各地域にとって観光のイメージはすぐには変えていくのは簡単では無いと思いますが、以前までの那覇空港レンタカー送迎バスのりばの待ち時間問題点は、2018年より大きく変わると思います。

むしろこれまでが物理的に対応が難しくて、各レンタカー会社さんもスタッフを増やす送迎バスを増やすを行なっていましたが、それでも対応できない課題もあったのかと思います。

今は那覇空港レンタカー送迎バスのりばが、実質9台程度のスペースだったのが
3台分増えて、12台分と拡張しました。

どの程度だったことなのかを、ピーク時に那覇空港レンタカー送迎バスのりばを視察
いきましたが、この数年では見たことないほど、ゆとりのあるスペースでお客様がゆったりと移動しておりました。

今まで、感じていたあの暑い中で外で待ち続けるは、きっと大きく変革したと思います。

また、地元渋滞のあった交差点や道路も数年前よりも拡張されており、移動時間の短縮の着実に仕上がってきております。

沖縄観光において、レンタカーは必要不可欠になってきておりますが、どの時期や時間帯に到着して、レンタカー貸渡後にはじめにどこに行くのか?
返却時が何時頃で、何時の出発時間なのか?最後はどこを観光ルートにして返却するのか?
によって、那覇空港店の最寄り店舗を選ぶ場所や条件、料金や在庫なども変わってきます。

私たちは「沖縄をもっと楽しく」というモットーで運営しておりますので、
沖縄レンタカーの利用を旅程あったのは?
レンタカー以外にもアクティビティに興味があれば?

っという、ご質問も当カスタマースタッフが対応を行います。

無理なご要望以外は^^

沖縄レンタカーの環境が大きく変わった、那覇空港レンタカー送迎バスのりば含めて、また沖縄観光でレンタカー利用の際にご不明な点がありましたら、お気軽に
「沖楽レンタカー」など沖楽グループのダイビングサイトやアクティビティサイト
もご活用ください。

沖縄観光はお盆シーズンが過ぎた、ラストサマーや9月シーズンがお得なプランが、出るので、お得なリーズナブルに快適なラストサマー沖縄を過ごすなら、今がまさに
2018年には狙い目のシーズンです!

沖縄県民チームの沖楽だから、よりローカルでより楽しい沖縄を!

それでは、またアチャー^^

TOPへ戻る