>>【沖縄レンタカー口コミ】最安値の選び方

【沖縄レンタカー口コミ】最安値の選び方

沖縄旅行を楽しむためには移動交通手段としても、レンタカーは必要不可欠です。

そして、この数年で沖縄観光客の増加と伴い、レンタカー事業者数や保有台数も増加傾向となっております。

全国系レンタカー事業者さんの他にも、もともと専業店として展開する地元レンタカー事業者さんだけでも
飽和状態ですが、沖縄観光の需要に目を向けて県外から沖縄に進出してくる他業種からのレンタカー進出や
中古車ベースの格安系レンタカー事業者さんなど、沖縄エリアや那覇エリアには需要以上のレンタカー保有台数になってきていると思います。

そのため、沖縄エリア那覇空港エリアについては、レンタカー全国一?!の超激戦区になってきており、品質やサービスは向上しているにも関わらず価格はダンピングが激化し、価格は不適正価格ですが下落してきております。

そんな状況ですが、数年前の沖縄レンタカー業界では新車登録のレンタカーでも3〜4年利用するのがスタンダードだったのですが、現在では新車登録から2〜3年で車両を入れ替える頻度になって全体的に新しくなってきている状況もあります。

沖楽レンタカーが立ち上がる前の、5年前には車両が古くて当たり前、禁煙車や喫煙車が確約ではなくリクエストベース、車種の確約なんてほとんどなかった、のが当たり前でした。

しかし沖楽レンタカーでは、同業者の先入観のない私たち素人wが立ち上げたのがよかったのか?多くの沖縄レンタカー業界スタンダードを変えていくことにつながったと思います。

沖縄レンタカー予約比較サイト沖楽の立ち上げ時に、各レンタカー事業者さんにヒヤリングした際に、一番感じたのは品質やサービスを無視して「最安値だけを競わせるサイトは必要ない」と言われたのが、沖縄レンタカー業界全体の総意だったと感じております。

沖楽のリリース前では多くの条件が、あくまでも「リクエストベース」だった
レンタカー予約サイトが多かったのですが・・・

沖縄レンタカー業界について、素人でどちらかというとユーザー目線だった沖楽では、純粋な気持ちで「その要望をある」「できるようにするにはどうしたらよいか?」などを書く事業者さんとヒヤリングして、沖縄レンタカーで初めて?!

禁煙、喫煙の分煙プランを増やしたり、新車登録2年以内の高年式確約プランを作成しました。

もちろん、当時のレンタカー事業者さんからははじめての試みなどから戸惑いはありましたが、いい意味でも素人集団の私たちは業界の常識はわからず、ユーザー目線で考えると必要!っと考えていたので、ダメ元ですがドンドンと他の沖縄レンタカーポータルサイトが今までやっていないことのチャレンジしてきました。

さらに、レンタカー事業者さんの総意でもある「最安値だけを煽るサイトは要らない」ということを沖楽立ち上げからのモットーとして、掲載基準を新車登録にこだわることで、格安レンタカーだけど古くて不満だった、という商品をNGとしてきました。

最安値だから【安かろう悪かろう】というのは「沖縄旅行を楽しむサイト沖楽」としては、決っして受け入れることができないため、中古車ベースのレンタカー事業者さんは掲載をお断りしてきました。

そのため、沖楽レンタカーでは他レンタカーポータルサイトで最安値で掲載されている料金プランでも品質やサービスを最大限に伝達するのを心がけております。

沖縄レンタカー最安値で比較するのであれば、車両が古くて品質が悪くても安ければなんでもよいというユーザーは、他の沖縄レンタカーポータルサイトに地場の格安系専門のレンタカー事業者さんが多く載っているのも選択肢も一つでもあるかと思います。

しかし、沖楽レンタカーサイトを立ち上げの一つの理由でもある、地元沖縄で働く沖縄県民が地元沖縄に貢献できるようなサイトを創るという点から「沖縄レンタカー業界に貢献できる」サイトでなければ意味がなく、ただ必要以上に「最安値だけを競わせるサイト」は要らないというのは、立ち上げ当初だけではなく現在も同じ考えです。

沖縄レンタカー最安値は、中古車ベースなど安い理由がある格安レンタカーもありますが、失敗したくない沖縄レンタカーや最安値レンタカー選び方であれば、

レンタカー車両の新車登録からの年式や、設備品質(カーナビ、バックモニター、USBケーブル、AUXケーブル、Bluetooth)などお客様満足度を一番に考えるのが、最安値保証だけの比較ではなくお客様とレンタカー事業者さんが求める、winwinで本当の意味での【沖楽】ではないのではと考えます。

他レンタカーサイトとの最安値の見せ方は違うかと思いますが「最安値=最も安心して満足できる」が沖楽の考え方です。

最安値

の探し方はお客様の要望次第なのかもしれませんが

安くても安心など満足度を求めるのであれば
掲載基準のハードルが高く大手を中心の事業者さんを
掲載している沖楽で最安値を比較するのが外れない
最安値レンタカー選びなのかもしれません。

TOPへ戻る