>>【沖縄レンタカー口コミ】軽自動車の品質と価格

【沖縄レンタカー口コミ】軽自動車の品質と価格

軽自動車は550CCから660CCになり、その後の規格サイズ変更によりSUZUKIアルトやDAIHATSUミラなどの乗用タイプから、SUZUKIワゴンRやDAIHATSUムーヴなどのトール軽タイプが増えてきました。

それは、沖縄レンタカー業界も同様です。

沖縄レンタカー軽自動車といえば、やはりワゴンRやムーヴなどの車種構成が多かったのですが、最近はDAIHATSUタントやホンダN−BOXなど軽ハイトワゴンタイプの車両が増えてきております。

軽ハイトワゴンといえば、車高も高く品質も人気も高いため当然、新車販売価格も高い車種です。

近年の軽自動車は、コンパクトカーとさほど変わらないほどの室内空間だったり燃費など、「小さくても便利」な車両クラスとなっております。

そんな、高品質の軽自動車クラスが沖縄レンタカー軽自動車クラスでも増加傾向にあり、コンパクトカーよりも仕入れが高騰している軽ハイトワゴンは、かなり価値の高い商品となってきております。

軽自動車だから安い?!でも、お伝えしましたが
軽自動車クラスは安いから選ばれるのではなく、その車に乗りたいから
軽自動車を選ぶというのが、大事なポイントです。

系ハイトワゴンタイプは、室内空間も広々で後部座席の足元スペースも快適な広さです。

沖縄レンタカーで軽自動車が選ばれる理由としては
車格サイズが適切、自分のマイカーが軽自動車、燃費がよい、高速道路料金がリーズナブルなど、さまざまな意見があります。

大人2人の沖縄旅行であれば、軽自動車クラスで十分ですし、坂道の少なく狭い道や車幅の狭い駐車場などが多い沖縄エリアでは、軽自動車クラスは一つの確約クラスのステータスです。

2〜3人旅行で、軽自動車クラスを選ぶニーズにしっかり応えて、より満足度の高い車両を提供できるように、沖楽では各レンタカー事業者さんと打ち合わせをして商品プランを開発していきます。

TOPへ戻る