>>レンタカーの鍵をもったまま海に入るニーズ?!

レンタカーの鍵をもったまま海に入るニーズ?!

はいさーい(方言:こんにちは)、沖楽レンタカー予約サイト営業の金城です。

先般、レンタカー会社ご担当者さんから「キーレスをもったまま海に入るお客さま」については、話し合ったことがあります。

個人的には、「まさか?!、そんな事はほとんどない」っと思っておりましたが、本日
取材&打合せさせていただいたレンタカー会社担当者さんから聞くと・・・

意外と「沖縄レンタカーあるある」ネタ。だそうです。

「間違って入ってしまった」とか「気付かなくって」とかではなく、
コインロッカーのキー感覚で「輪ゴムで手に付けておきたい」という
ニーズが一部あったりすると聞きました。
沖縄レンタカー沖楽キーレス

そのため、このレンタカー会社さんは車種やケースによってことなりますが、一部キーレス以外の鍵の対応準備を行っていたり等の負荷をもっております。

「様々なお客様がいらっしゃるので、様々なケースでの対応を!」というスタンスは、とても素晴らし企業努力だと感じました。

しかし、自動車業界も近代化に伴い、ハイブリッドカーの大量生産が主流化され、電気自動車の開発や自動運転抑制機能など様々なオプションや機能なども電子化されてきております。

そんな自動車流通において、鍵はキーレスエントリーやスマートキーなどが主流と変化し、
時代の流れと共に、沖縄レンタカー業界における自動車の質やオプション機能の質も変わっていくかと思われます。
沖縄レンタカー沖楽キーレスエントリー

沖縄のキラーコンテンツでもある、青い海は魅力的ですが「鍵をもったまま海に入る」なんてNG行為には気を付けましょう。

さびたり、壊れたり、罰金が発生したりと、良いことは一つもありませんし、
第一に・・・きっと「自分の愛車」だったら、やらないはずです(-_-;)

出来るだけ新しいキレイなレンタカーをリーズナブルになりたいという気持ちは一緒なので、
借りる人みんなの協力する意識が大事なのかもしれません。

レンタカーは自動車という高額なレンタル品なので、マイカーの感覚で丁寧に安全にご利用いただき、
沖縄のドライブ旅をたくさんの人が楽しんで過ごしいですね^^

TOPへ戻る