>>【オリックスレンタカー那覇空港店口コミ】スピーディーな対応だった

【オリックスレンタカー那覇空港店口コミ】スピーディーな対応だった

???????????????????????????????

本日はオリックスレンタカー那覇空港店の口コミをご紹介します!

image

料金(早割40)、会社の知名度・信憑性、ガソリンスタンドが隣接している為便利で選びました。
147555257689975669850
ナビが使いにくかったのでスマホのナビも併用してた。
営業店に到着後スピーディーな対応だった。

オリックスレンタカー沖縄は、沖縄県内最大級の店舗規模で、保有台数やラインナップ、送迎バス台数や店舗数など、どれもナンバーワンクラスの大手レンタカーです。
1459917050139981899024
???????????????????????????????

そのため、出発店舗到着後の貸し渡しや、返却後の送迎などもとてもスムーズです。
2_photo_introduction_7

沖楽では、【オリックス品質】っと表現しておりますが、
新車登録2年以内の高年式車!
全車禁煙車!
1477375701212493488031

多言語対応カーナビ装備!
スマホ音楽対応AUX端子ケーブル付き!
AUXケーブル
などで、更に豊富なラインナップがありハイブリッド配備台数もナンバーワン級です!

沖縄県内レンタカー会社のなかでも最新の車両配備サイクル、と言っても過言ではないほど、ほぼ新車登録2年では入れ替えております。

しかし、カーナビは新車登録に新型を入れていてもマップデータは1年〜1年半前の内容ですし、車両が2年経過する頃には、当然マップデータは3年以上前なので、瀬長島ホテルやイオンモールライカム沖縄など新設のスポットは、カーナビに表示されません。
dsc00940

また、私もそうですが普段乗り慣れない車の運転だけでも戸惑いますが、普段使ってないカーナビを使う際には、操作が難しく無駄な時間のロスになるとついつい考えてしまいがちです!

しかし、今回のお客様はスマホのナビ併用と実に上手なレンタカー活用術で切り抜けておりました。

通常であれば、そのままカーナビのみに頼ることが多く、カーナビが古かった、遠回りさせられた、使い方の説明が不足していたなどの声が寄せられます。

その声は私も2度ほど石垣島で、レンタカー利用した際に深く痛感しました。

1度目は別の事業者さんで、ワゴン車を借りて利用しましたが、慣れないカーナビでト停車して調べている時間がもったいなくて、速攻でスマホカーナビに切り替え!

スマホで、電池残量も気になるので、大雑把な目的地や電波の少ないところはカーナビに頼り、周辺近くになるとスマホ地図アプリで難なく解決です!
おかげで無駄なく回れ、同行者が疲れきるほど多くの観光地を巡ることができました(笑)

2度目は、オリックスレンタカー石垣島ゆうな店で石垣島空港発着プランを利用しましたが、ほとんどは問題のなかったカーナビではありましたが、慣れないカーナビ操作にとまどい、なかなか観光景観地やビーチなどが探せなく、沖楽レンタカー担当者ですが慌てましたw

その他にも、石垣島の底地ビーチでカーナビ案内に沿っていたら、周辺エリアまではガイドしてくれましたが、周辺の先がわからずにやはりカーナビの詳細データで焦りましたが、全てはスマホやタブレットの地図アプリで問題なく解決しました。
石垣島底地ビーチ

やはり沖縄レンタカーのカーナビにおいて、1番大事な点はカーナビ6割スマホ地図4割で活用し、最新情報や渋滞情報などはクラウドデータである、地図アプリやサイトを利用することだと思います。

そして次に大事なことが、そのスマホやタブレット電池残量の不安を取り除くための、車載用充電器や電池パックな電力の確保です!

沖縄レンタカー口コミ投稿内容の約6割が【カーナビに関する事】です。

大手レンタカー会社さんでも地元のレンタカー会社さんでも、カーナビに関する状況はほとんど一緒ですので、新車登録から約3年後には売却してしまうため、カーナビマップデータを更新する等の前に販売サイクルがまわっている状況です。

また、20,000台を超えるレンタカー1台1台に最新のカーナビデータに更新していれば、格安とよばれるこの沖縄レンタカー業界の価格競争では生き残ってはいけないというのも現状です。

大手レンタカー会社さんでもお手頃な価格で快適な車両が借りられるのが沖縄観光の特徴でもあるため、カーナビについてはぜひスマホやタブレットなども活用してみてくださ~い!

余談ですが、今月は沖楽スタッフメンバーたちが石垣島への取材や営業出張の予定がありますが、沖縄県民の彼らはカーナビ慣れてないから「スマホでナビする」と私が提案する前に即答で切り捨てられましたww

沖縄本島観光、石垣島観光、宮古島観光において
ぜひ、カーナビストレスを回避して楽しい沖縄を過ごしていただきたいです!

それではまたアチャー(^^)/

TOPへ戻る