>>【沖楽レンタカーではNG】最安値保証・どこよりも安い・どこよりも最安値っという表示

【沖楽レンタカーではNG】最安値保証・どこよりも安い・どこよりも最安値っという表示

自動車メディア関連の事業を長く経験しておりますが、年々と広告メディア関連の縛りが厳しくなっている気がしております。
自動車の販売として新車や中古車の場合は、一般社団法人自動車公正取引協議会の規約が重要な広告ルールとなります。

そのため、広告的な禁止用語や掲載ルールが多数ありますが、沖縄レンタカー広告業界ではなぜか?想像以上にその規約に沿っていない気がしておりました。

「最安値保証」や「どこよりも安い」「どこよりも最安値でご提供」っという広告表現もあり、どのようにその表示を行っているのかも疑問でしたが、規約で禁止になる理由も理解する事例です。
最安値保証、どこよりも安い、どこよりも最安値
って表現は、かなりの問題視される広告的表現なのですが、沖縄レンタカーで検索以外にも各地域でよく目にします。

広告表示的には、危ないですね~

最安値を保証っという内容では、各掲載レンタカー事業者さんに他の広告でそれ以上安くしてはならないと規制することを意味しており、どこよりも安いは同じく、他のよりも安く提供しなければいけないという独占的な特別ルールが存在するからだと思います。

※沖楽レンタカーを立ち上げる前(約6年前)から、そんな広告表示をメインにしているレンタカー予約メディアが多くて、レンタカー広告だけは特別なのかな?って紙メディアとwebメディアの違いにもギャップを感じておりました。

広告って、そういうものだったのでしょうか?
っと、ローカルメディア事業の経験者としては、違和感がありました。

そんな、イレギュラーな広告表示を老舗の先行媒体が中心に表示されていたので、暗黙のルールだと認識しておりましたが、普通に考えると
最安値を絶対に掲載する必要がある、なんて強制は出来ませんし、それはちょっと掲載するクライアントを負荷を与えてしまうので決してwinwinではないと思います。

沖楽レンタカーでも、掲載していただいているレンタカー事業者さんから「沖楽だけで掲載する商品を作成したい」っとご意見をいただくことがありますが、当然我々は広告業なのでBtoCとして伝えることが生業ですし、多数のメディアで宣伝した方がいいのでは?っとお伝えしますが、広告効果測定をしたいとクライアントからのご要があれば勿論それをお断りはできません。

しかし、広告媒体側が「最安値を限定で表示するように」それでなければ、広告を掲載しないまたは何かしらの制限をかけてしまう、などというクライアント負担を与えてしまうのは、 広告規制になるのでNGですけど・・・

独占は禁止されているのに、どこよりも安く
っとかて、しかも契約書に載ってたらまずいと思います。

よく各クライアントから、そのような話をヒヤリングする機会が多く、やはり沖楽の考えている方針と真逆すぎて違和感しかなかったのが現状です。

最安値の料金で、他のサイトには掲載せずにウチのサイト独占で載せるのが掲載優位の条件です!?
などの交渉している話題がありますが、ただの噂だと聞き流しておりますが同業他社としてあまり信じたくはないです。

また、沖楽レンタカーでは商品の登録や編集などは我々沖楽スタッフが直接対応するので、広告的表現の管理や徹底ができますが・・・
全国系レンタカーポータルサイトや沖縄系レンタカーポータルサイトでも、レンタカー事業者さん側で直接プランの修正や編集が自由にできるらしく、
どんな表示でもクライアント自由登録の仕様となっております。

そのため、沖縄レンタカーでは

自動車公正取引協議会の規約でも、禁止されているような広告表現は沖楽では表示NGとして考えておりますし、沖楽レンタカーや旅楽レンタカーでは禁止用語については徹底して管理していきますし、原則はクライアント様に直接編集をさせている仕様のサイトではないので、勝手に色々と変えられる管理ツールではありませんが、
全国系レンタカーポータルサイトさんのほとんどが、各レンタカー事業者さん任せで修正や編集が可能です。

広告メディアとしての規約や表示ルールなどは時代と共に変化する難しい事なので、広告代理店(OTA)として責任をもって管理をすうる責任があると個人的には考えておりますが、各クライアントのweb担当者レベルまかせで広告メディア側のチェックや管理もせずに、何かあっても出稿したクライアント責任とする体制が全国系レンタカーポータルサイトでは、スタンダードになっているかのような体制も、我々からすると真逆の体制なのでビックリで違和感があります。

中古車の格安系レンタカー事業者さん(沖楽レンタカー、旅楽レンタカーでは掲載NG)だと、管理ツールで自由に登録できちゃうと、なんでもかんでもやりたい放題の広告にもなりかねないので、他社さんとはいえ不安にもなります。

個人的な意見ですが、各レンタカー事業者さんに広告内容をすべてお任せてして全権限や管理を与えてしまっては、広告媒体側で管理が難しくなるので、広告的表現上の管理としては危機感が気になりますし、もしその結果としてイレギュラーな広告表示があったとしてもそれは登録したレンタカー事業者さんの責任を促しておりますが、そのリスクを理解していながら対策もチェック体制も作らずにクライアント任せにし広告媒体側が関係ない(場貸しサイトなので)では、そのサイトに期待して信頼して利用したお客様に対してあまりにも無責任な対応や広告表示ではないかな?っと感じております。

沖縄のレンタカー予約比較サイトという、小規模な広告メディア業のちっぽけな一人の意見ですが・・・
広告は、お客様にとって有益な情報をわかりやすく伝達して
「一人でも多くの人にワクワクするような気持ち」
になっていただき、次のアクションを訴求して、
結果として、その広告を見て起こしたアクションが
「よかった」「満足した」「楽しかった」
っと思っていただけるのが、広告メディアの使命ではないのかなぁ~
っと生意気ながら考えております。

「最安値保証」「どこよりも安い」
っというキーワードでPRするのは我々の沖楽レンタカー旅楽レンタカーとの方針とも全く逆ですし

沖縄レンタカー予約比較サイトで
「30社以上もあり中古車でも協会非加盟でもどこでもOK」
っという掲載基準も我々、沖楽レンタカー旅楽レンタカーとの方針とも全くの真逆です。

沖楽レンタカーでは以下の掲載基準で管理しておりますが、現時点では新規掲載を募集しておりません。
・新車登録レンタカー事業者のみ ※1
・沖縄県レンタカー協会加盟 ※2
・その他

※1)5年以上は掲載不可(本島は4年以内、宮古石垣など離島は5年以内)
※2)非加盟店でも、必ず那覇空港の送迎バスのりば許可証をレンタカー協会へ申請済みの事業者のみ

改めて個人的の意見ですが・・・

沖楽レンタカーの原点は

約6年前のサイト立ち上げ前にヒヤリングした際に、各沖縄レンタカー事業者ご意見でもありましたが

「最安値を強制するサイトはコレ以上は要らない」

っという全国系大手レンタカー事業者お言葉です。

コレ以上?っという違和感は今になってしまえば「あぁ~コレか~」っと実感する時代となりましたが
そのご意見をもとに、沖楽レンタカーでは
常にただ安いだけ(最安値、どこよりも安い)のモットーではなく
常に安心して満足(沖縄が楽しかった、旅が楽しかった)がモットーなので

沖楽
旅楽

っという媒体名に負けないサイト作りをさらに強化していきたいと思います。

それではまたアチャー(^^)/

TOPへ戻る