>>【沖縄レンタカーの注意点】格安レンタカーの見分け方

【沖縄レンタカーの注意点】格安レンタカーの見分け方

はじめに、沖縄レンタカー予約比較サイトの沖楽では、中古車をベースとするレンタカー事業者さんを全てNGとしており、掲載を一切お断りしております。

新車登録から4年〜5年以内以外の商品も掲載NGという高い掲載基準で設定しているため、沖縄レンタカー業界からは「沖縄1イコール全国1?!掲載基準が厳しいレンタカーポータルサイト」という、評判が出回っております。

沖縄エリアのみ(沖縄レンタカー予約比較サイト沖楽)運営している際には、その意見についてもあまりピンときませんでしたが、昨年から展開している全国版レンタカー予約比較サイト旅楽を運営し始めて、その意味がわかってきた気がします。

全国的には、まだ沖縄ほどの価格の激戦地区となる地域も少なく、これほどの格安系と呼ばれる中古車ベースのレンタカー事業者さんが乱立している地域はありません。

多少なり沖縄エリアと類似しているとすれば、北海道エリアの新千歳空港周辺の格安レンタカー事業者さんや、九州エリアの福岡空港周辺の格安レンタカー事業者さんなどになるかもしれません。

しかし、そんな北海道エリアや九州エリアの格安レンタカー事業者さんでも、1店舗だけ運営すれば売り上げが確立するというわけではなく、ワンウェイ(店舗間の乗り捨て)を対応ができないと販売見込みが低いため、なかなか進出が難しいのが現実だと思います。

その点、沖縄エリアについては那覇空港に着地するユーザーのみをターゲットとして、那覇空港店のみ1店舗でも一定の集客見込みが立てられるという、簡単な発想で進出する中古車ベースのレンタカー事業者さんが後を絶ちません。

沖縄レンタカー業界を約6年間を見て体験してきた、沖楽レンタカー担当の私からすると、この2〜3年でかなり沖縄レンタカー業界も変動がありましたし、加えてこの1〜2年間でさらに激しい変動があると予測しております。

沖縄観光が順調で右肩上がりだから
「沖縄でレンタカーをやれば儲かる」
「沖縄で少ない外車レンタカーをやれば儲かる」
「沖縄でレンタカーを安くすれば儲かる」
っという、発想で進出や展開する事業者さんがあまりにも多くて、困惑しております。
そのようなご意見をもとにしたお問い合わせを、沖楽レンタカーお問い合わせにも多々寄せられます。

販売見込みはありますか?
独自性商品はありますか?
っの問いにも、多くは我々が把握している販売見込みや独自性とは異なる事が多く、現在の掲載基準などもありお断りしているのがほとんです。

そのほとんどの中古車ベースのレンタカー事業者さんが、どこでも掲載できるレンタカー予約サイトが多くあり、そのレンタカー事業者さんを選んでしまったユーザーのお過去の失敗談なども含めて、沖楽レンタカー予約サイトを利用したっという口コミが多く投稿されております。

では、沖縄那覇空港で失敗しないレンタカー選びっとして気をつけないといけない店は、何があるでしょうか?

①中古車登録ベースのレンタカーかどうか?

・沖楽レンタカーでは、新車登録ベースのみしか掲載をOKとしておりませんが、ほかの全国系レンタカーポータルサイトでは、その基準は曖昧らしく、中古車登録ベース(中古車オークションや個人売買で仕入れた程度や過去整備の不明な車両)でも多数掲載されておりますので、「沖縄レンタカー30〜50社最安値比較」など多くのレンタカー事業者さんが出来ております。

しかし我々からすると、沖楽レンタカーが自信を持って安心して販売できないと判断したため掲載NGとしてお断りしたレンタカー事業者さんが、ほぼ全て他の大手全国系ECサイトや全国レンタカーサイトにも普通に掲載されておりますが、本当
大丈夫ですか?っという疑問を感じております。

私個人の経験として、前職で中古車〜新車業界に長く携わっていたので、新車ベースと管理できても中古車ベースの車両は目利きは極めて職人的に難しいことを理解しております。

そのため、そんな中古車をベースとした車両をレンタカーとしてお客様に貸し出す事業者さんは、かなりのリスクがあると判断できるため我々の沖楽レンタカーでは一切取り扱いません。

加えて、沖楽レンタカーではお断りさせていただき他のレンタカーポータルサイトサイトで掲載している事業者さまの多くは、私の前職で体験した中古車屋さんベースや中古車登録の事業者さんで、高い掲載基準と品質をいしきした沖楽レンタカー掲載OK店とは全く違う考え方な事業者がほとんどです。

一番気をつけて欲しいのは、沖縄レンタカーでも会員登録が必要なサイトや50〜60社も掲載しているレンタカーポータルサイトで、ただ安いだけで選んでしまいそうですが
「はたして、品質基準もなく中古車や個人などどこでもどんなお店でも掲載OKのレンタカーポータルサイトで失敗しないのか?」
「50〜60社最安値から、中古車ではなく更に失敗しない本当に良いお店を探せるのか?」
っという点から、中古車ベースの格安レンタカー(全国では無名事業者)の中から探すのは、非常に難しい宝探しだと思われます。

②店舗や設備、スタッフの対応やユニフォームなどはしっかりしているか?

いうまでもありませんが、大手レンタカー事業者さんや地元レンタカー専門事業者さんでは当然のような対応できている内容ですが、個人や格安系レンタカー事業者さんではコストを減らすためや運営意識の違いもあり、そのような点を度外視しているレンタカー事業者さんには要注意だと思います。

③予約サイトで「免責補償が別」「NOC補償なし」対応のレンタカー事業者さん

沖縄レンタカー予約比較サイト沖楽では、利用するお客様の予約するわかりやすさを最優先として考え、全プランが「免責補償込み」料金で表示しております。
しかし、他のレンタカーポータルサイトでは「免責補償が別」や「免責補償が含まれているのか別なのか、わからない」など誤解を招くような表示があります。

全国系でいえば、店舗間の乗り捨て料金でもそうですが、安いと思ってその商品の詳細ページにいくと、何故か勝手に金額が上乗せされており予想よりも高い金額で形状されており、???ってなったことはありませんか?
それこそ、誤認広告やおとり広告では?っと思える表示方法が、レンタカー予約サイトでは、全国系の最大手旅行サイトでも当たり前で表示しているのが現状です。

支払い総額がわかりにくくして、気付かずに高い商品を予約させる。そんなサイトやプランには気をつけてください。

④最初の検索結果を「おすすめ順」表示にしているレンタカーサイトは、有利誤認では?!そのサイト側が売りたい順番では?

「おすすめ順」をデフォルト表示としている沖縄レンタカー予約比較サイトは、沖楽除いてはほぼ全部のレンタカーポータルサイトが行なっているような表示で、私個人としては非常にわかりにくく誤解してしまいますし、誤認を与えると思っております。(2019年3月9日現在)

わざと総額表示がわかりにくくして消費者を騙して安く見せる、っというのは各業界の広告手法としてあるあるかもしれませんが、チームとしての決定も私自身も含めて一消費者としてわかりやすい広告をモットーにしている沖楽では、決して「おすすめ順」を行いません。

なぜなら【おすすめ順】という裏付けもなく
そのサイト側や事業者側が売りたり順(サイト運営側とクライアント側と交渉材業として販売コントロールしてお客様を惑わして有利販売を誘導する広告)が効果的でもイコール正しい比較をできずに予約をしてしまった?!っというユーザーが増えるサイトの見せ方は
【沖楽(沖縄旅行をもっと楽しく)旅楽(国内旅行をもっと楽しく)】のモットーとは違うので、それを基準としている大手旅行予約ECサイトや全国系レンタカーサイトの考え方とは違うと思います

我々、沖楽レンタカーのモットーは【沖縄旅行をもっと楽しく】をもとに
レンタカーもさらに満足してもらえるような、新しい車両や品質サービスを求めて、ただの格安で低品質のレンタカー失敗する人を少しでも減らしたい、っというのが目的でもあります。

個人的な私見ですが、前職で中古車業界〜新車業界などの経験から、中古車業界も格安レンタカー業界も選び方においては、そのオーナーの考え方などがかなり反映されていると思います。

補償やサービス、品質など低いのに騙してでも売る、わかりづらくてもいいから売るっという、考え方やモットーを持っている格安レンタカー事業者さんやそれを助長するレンタカーポータルサイトさんも気を付けて比較する必要があるかもしれません。

⑤送迎バス乗り場が決まっていない、または1階ではない

那覇空港のレンタカー送迎バスのりばは、以前よりそのスペースの狭さとキャパシティとのバランスがわるく「ボトルネック」として課題がで続けておりました。
しかし、2018年の8月に一部のレンタカー送迎バスのりばの拡張があり、加えて2019年3月にさらなる拡張、2019年12月に追加拡張も予定しております。

そんな、環境変化の中で「一般社団法人沖縄県レンタカー協会加盟事業者さんだけではなく、非加盟店でも一部の乗り場を利用できるような状況となってきました。

しかし、その上(那覇空港ビルディング側と沖縄県レンタカー協会で協議した結果)でも、それ以外の貸渡しを行い那覇空港全体のお客様に迷惑をかける格安レンタカー事業者さんは排除する流れになるかと思います。

以前とは異なり、現時点の状況から安さだけで選んで「空港3階から出発」などのNGレンタカー事業者さんがあったら、そのレンタカー事業者さんも那覇空港ビルディングや沖縄県レンタカー協会の違約行為だと思いますし、非加盟店といえども部外者にはならないので、そのプランを掲載している事業者およびレンタカーポータルサイトさんも契約書とは別の誤認を与える広告や信用あるサイトとしての有利広告としての責任はブランド力のあるECサイトであればあるほど、重要な問題になるのかもしれません。

⑥沖楽が、全国系大手と老舗以外は掲載しない理由

全国系大手レンタカー事業者さんについては申し上げる必要もないと思います。
また、沖縄県の老舗レンタカー事業者さんは信頼と実積を得て事業を長く運営されており、企業対企業としてWIN-WINの関係を築きたいと取引させていただいております。

しかし、格安系レンタカー事業者(中古車ベースやその他)さんについては、既存のクライアント様とは異なる対応や設備などの状況もあり、掲載してもお互いにとってWIN-WINの関係になれない可能性がある事業者さんについては、すぐ直感的に感じてしまうので、過去の多くの事業者さんを僭越ながら掲載をお断りさせていただきました。

その多くのレンタカー事業者さんが全国格安系レンタカーポータルサイトさんで最安値で戦っておりますが、結果として単価と利益が下がり苦しい運営になるのかもしれないとおもうと心苦しくもなります。※お電話お問い合わせがあれば、必ず販売見込みや戦略、3年中期計画を提案するんですがお話をしても聞かずにそのまま進出する事業者さんが多くて困っております。

特に外車こそ、儲かるっという一点で急増中ですが、正直・・・。

【結論】
格安レンタカーに騙されないためには、その事業者さんを掲載しているサイトも含めて、そこで探さないことです。

本当に信用できるのは、コンプライアンスもある大手レンタカー事業者さんや、地元でも企業努力している事業さんなどかもしれませんし、その辺りは沖楽レンタカーの口コミでも反映されているかと思います。

格安レンタカーさん(中古車ベースや新古車ベース)は、補償内容や車両品質やスタッフ対応、立地条件などで大手レンタカー事業者さんと競争できないので

結果として・・・

安くするための方法として

車を古く
家賃を安い
人件費を安く
販管費を安く

全てを低価格イコール低品質

になるのかもしれません。

沖楽レンタカーでは、そんなレンタカー事業者さんは1社も掲載しておりませんのでご安心ください。

もし、周りに友人や家族が「格安系レンタカー」で予約をなやんでいたら、 止めてあげるのが「沖縄旅行をもっと楽しく」にあう、助言になるのかもしれません。

沖縄旅行をもっと楽しく「沖楽」

TOPへ戻る