>>沖縄レンタカーと全国レンタカーの違い①

沖縄レンタカーと全国レンタカーの違い①

沖縄レンタカー予約比較ポータルサイト沖楽は、沖縄県民の私たちが沖縄観光に何か出来ることがないか?から、集まったチームです。

そのため、沖縄に特化したレンタカーポータルサイトとしては異質な、当時では

業界初?県内初?の全社現車撮影のこだわり

や今ではどのレンタカーポータルサイトでも当たり前になっている、

利用者の口コミも沖楽レンタカーが全国初?沖縄初?

だったと記憶しております。

そんな、沖縄レンタカーをどこよりもこだわるスタイルをスタート地点としていた、沖楽レンタカーですが弱みとしては沖縄エリアしか商品がなかった、や沖縄レンタカーの常識しか知らないだという点です。

全国一のレンタカー激戦地区で、全国最安値の地域とは聞いてはいましたが、実際の事は分かっておりませんでした。

しかし、昨年より沖楽レンタカー(沖縄版)とは別に、旅楽レンタカー(全国版)をリリースする事ができ、おかげさまで全国エリアのレンタカー事業者さんについても身近なクライアント様として情報を収集する機会が増えました。

全国版レンタカー予約比較サイト旅楽を運用しはじめて、一夏のピークを超えたあたりから気づいた点がありました。

それは、「沖縄レンタカー業界」と「全国レンタカー業界」とのスタンダードや問題点などの違いです。

一口にレンタカーの違いといえどもで、沖縄と全国で全く違うのが、
「格安系レンタカー」という中古車ベースのアウトレットレンタカーや副業系レンタカーが多い事です。

全国エリアでは、商圏が広く乗り捨て(ワンウェイ)などもあるため、空港の最寄店だけではなく、駅近くの店舗や、他府県の空港店などを展開しないと販売見込みがあまりありません。

そのため、かなりの資本力がないとまず運営が難しく、
さらにそのようエリアの競合相手は、全国大手5社と呼ばれる、全国ブランドレンタカー事業者さんばかりで、いくら中古車登録ペースで格安とはいえ、なかなか競争しづらいのが現状だと思われます。

だから、レンタカー比較予約サイト旅楽の掲載事業者さんもほぼ全国大手レンタカー事業者さんのみとなっております。

しかし沖縄レンタカー業界は、沖縄本島という狭い商圏の中で、
那覇空港の最寄店だけあれば、なんとか運営ができ且つ、中古車天国といわれる沖縄エリアなので、安い中古車を仕入れて格安レンタカーを運営するのは、さほど難しい事でもないのかもしれません。

それもあってか、沖縄レンタカー業界では他府県とは比べ物にならないほどの中古車格安レンタカー事業者さんが存在していますし、さらに増え続けております。

中古車格安レンタカーでは、免責補償料金込みで2,000〜2,500円という破格の値段で運営するためにあらゆるローコストで中古車登録レンタカーだけではなく、保険や補償内容、店舗立地やスタッフ対応などにも格安で出来る理由が見え隠れしています。

そんな沖縄レンタカー業界で、競争する全国系大手レンタカー事業者さんは、沖縄独自の競争対応として、新車登録2年〜3年以内と常に車両の鮮度を保ちつつ、品質やサービスも下げないまま、価格については大手レンタカー事業者さんですが、沖縄価格としてオフシーズンは、免責補償料金込みで1日2,610円〜2,900円という低価格で対応しております。

そのため、沖縄旅行やビジネスの時は沖楽レンタカーだと全国レンタカー

TOPへ戻る