>>電気自動車は、鼻先からエネルギー補給のカワイイ充電姿!

電気自動車は、鼻先からエネルギー補給のカワイイ充電姿!

はいさーい(方言:こんにちは)、男三兄弟の末っ子で子どもの頃ドライブ中に寝ているとよく兄貴たちになぜか鼻の中に乾電池を突っ込まれるイタズラばかりされていた、沖縄レンタカー比較予約サイト沖楽スタッフtomoです^^

現在、自動車業界においての電気自動車といえば三菱アイ・ミーヴと日産リーフの2車種です。

沖縄県ではエコリゾートアイランド沖縄推進事業により観光環境ビジネスモデルのとして、現在約2万5000台のレンタカーがありますが、その中の約200台ほども電気自動車(EV)日産リーフが導入されております。

三菱アイミーヴの給油口⇒充電口は、通常の自動車同様にボディリアフェンダー近くに配置されていますが、日産リーフの充電口は前!

よく、車両のフロント周りも人間の顔に例えることがありますが・・・・

それでいうと、完全に鼻先からエネルギー補給を行っています(笑)
沖縄レンタカー電気自動車日産リーフ00

まるで、象が鼻先から水分を補給しているかのようなフォルムに、ちょっぴりカワイイ姿だなぁ~って思っちゃいませんか~~~~?!

なんか、あまり日常に見ない風景なので、ちょこっとだけ可笑しい画ですね^^
沖縄レンタカー電気自動車日産リーフ01

そもそも何で、日産リーフだけ前なんでしょう~ね~?

実は、カルロスゴーン氏の構想ではリーフはグローバルな販路も狙っており、前進駐車が一般的でもある北米などでの使い勝手や、運転席に座った時に充電コードが付いたままだと一目でわかるように、という理由だそうです。

また、実際に一般家庭で利用する際にもきっと家庭用から変換された充電コードを伸ばす際にも、フロントからの方が入れやすいのかもしれませんね~~~^^

もしかすると将来的に、電気自動車の日産リーフが一般家庭に普及してくると、自宅のガレージではバックで入れる後進駐車ではなく、頭から突っ込む前進駐車が主流になっちゃったりするんですかね~~~~~(^_^;)

話しが脱線しちゃいましたが・・・
そもそも沖縄レンタカー市場において、その大量導入された電気自動車日産リーフを取り扱っているレンタカー会社さんは、県内3社のみです。

オリックスレンタカーさん、ニッポンレンタカーさん、日産レンタカーさん

各社の空港店には電気自動車用の充電スポットも当然完備されており、フル充電状態でスタートすることができます。
沖縄レンタカー電気自動車日産リーフ02

しかし、電気自動車といえばコワイのが電気切れ(^_^;)

近年のスマホブームから、電気の減りなどに敏感になった方は少なくないと思いますが、電気自動車リーフも航続距離は180~200km(乗り方にもよりますが・・・)程度走りますし様々な観光向けスポットや施設、コンビニなどにも急速充電(充電時間約15~30分)スポットや普通充電(充電時間約8時間)スポットなどのインフラが整ってきております。

気になる方は、沖楽レンタカー予約サイトに載っている沖縄県の電気自動車充電マップを要チェック!

未来のクルマ、電気自動車(EV)日産リーフに乗って
次の買い替え候補に上げてみて、試乗感覚で
沖縄をエコにドライブ旅行♪してみてはいかがですか~~~?

それではまたアチャー(^O^)/

TOPへ戻る