>>那覇空港のレンタカー送迎バスのりばの雰囲気

那覇空港のレンタカー送迎バスのりばの雰囲気

はいさーい(方言:こんにちは)、子どものから今でもバスの乗り換えが苦手な、沖縄レンタカー比較予約サイト沖楽スタッフtomoです^^

私、レンタカー業界で働いた経験がないのですがレンタカー各社スタッフさんの気持ちにも、レンタカー利用者の気持ちにもなってみたいので、よく那覇空港のレンタカー送迎バスのりば(通称:中の島)に行ったりしております。
那覇空港レンタカー送迎バスのりば

5月3日などのゴールデンウィークはドピークの繁忙期なので、送迎バスのりばは各社送迎バスの巡回待ちで長い列になります。

これは、送迎バスが待たせているというよりも、複数台で10~20分程度の間隔で巡回している送迎バスでも追いつかないほどの一極集中する時間帯があり、人が多く並んでいるような忙しい画になっております。
那覇空港レンタカー送迎バスのりば01

しかし、その時間帯にレンタカー各社の空港前店にもおじゃましてみましたが、営業所内では予想以上にスムーズに貸し渡しを行っており、那覇空港送迎バスのりばの混雑イメージ=レンタカー営業所内での混雑イメージとは異なっておりました。

とはいえ、5月3日ゴールデンウィーク時でも、けっこう暑かった印象なので、
最近の梅雨明け?!とも感じてしまうくらいの晴天時には、レンタカー利用観光客も各社のりばスタッフさんも大変だと思います。

さらに、それが7~8月の真夏日に・・・っと想像すると・・・(^_^.)

各社レンタカー那覇空港店内での待ち時間や移動時間よりも、むしろ大変なのは
きっと那覇空港レンタカー送迎バスのりばでの、巡回待ちかもしれません。

 

特に7~8月の真夏日のピーク時は、レンタカー利用観光客も送迎バスのりばで案内する各社スタッフさんも
汗をぬぐうタオルや水分補給など忘れずに、過ごしてほしいです。

 

まだ、真夏のピーク時を体験していないので、今年の夏は私も那覇空港レンタカー送迎バスのりばの雰囲気を体験させていただき、よい対処方法や時間の過ごし方などをスタッフブログや沖楽-沖縄レンタカー予約サイトのコンテンツを通して、お伝えしていきたいと思いま~~~す♪

 

それではまたアチャー(^O^)/

TOPへ戻る