>>レンタカー車両と沖縄の道路事情

レンタカー車両と沖縄の道路事情

はいさーい、オキナワレンタカーサーチ改め、沖楽レンタカースタッフのトモです。

先日、石垣島の交通事故ゼロ関連ニュースを拝見しましたが、とてもすばらしく地域住民だけではなく、レンタカー協会も協力体制で事故防止に力を入れております。

レンタカーの車両状態も年式や走行距離など程度によっては、アクセルやブレーキのあそびは異なります。

自分の乗り馴れている愛車とは異なりますので、特に新しい年式の車種はアクセルを少し踏んだ感覚でも急発進になってしまったり、いつも通りブレーキを踏んだつもりが急停車になることも多いと思います。

また、最近の車種から増えてきている低燃費走行に切り替えることができる「エコモード」もオンオフでアクセルの重さなどの感覚がかわります。

また、沖縄の道は石灰岩が混ざっているため、どうしてもスリップしやすく特に雨の日の運転は細心の注意が必要になります。
さらに、カーナビで目的地に迷いながらだと急な進路変更や急な停止をする可能性もあり、それが仲間のレンタカーを含めた数台で起こしてしまうと大事故、大渋滞になってしまうことも想像できます。

特に、那覇空港付近のレンタカー会社から出発したばかりの場所から国道58号(R58)の那覇市久茂地交差点あたりまでは、商用車なども多数走る主要道路なため渋滞しております。

朝夕の混雑ピーク時には、長い渋滞になるので楽しい沖縄旅行の思い出になるはずだったのに、事故の思い出だけは避けたいものです。

沖縄に到着してレンタカーの貸渡しが完了したら、少しづつアクセルとブレーキの感覚を確かめながら、道路のすべり具合などのクセを考慮して安全運転と安全な車間距離を意識しながら、走り始めてくださいね~。

そろそろ大型連休GWも近づいてきました!

ワクワクドキドキの楽しい沖縄ドライブ旅行を~!!! 

それではまたアチャー(方言:明日)(^O^)/

TOPへ戻る